プロフィール

おがーちん

Author:おがーちん
訪問ありがとうございます!

人見知りは一切しない
能天気な性格ですので
誰でもウェルカムですよ!
ブログ仲間が増えますように!!

愉快な仲間達を増殖中(^^)v

 【紀伊半島愛好会】

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
旅人
現在の閲覧者数:
今までのお客様
FC2プロフ
フリーエリア
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天晴れ、晴天なり。

先週に「今年はもう乗らないだろう」と思ってワックスかけてホイールもみがいて・・・

CBを冬眠させる準備をしたおがーちんです。

しかし

・・・・

なんと

・・・・

朝起きて外を見ると

・・・・・・

なんとも

s-CIMG2603.jpg


ウルトラ晴天やん!

というわけで

↓ これが

s-CIMG2604.jpg

↓ こうなって

s-CIMG2605.jpg

↓ こうなったワケでして・・・

s-CIMG2606.jpg

早い話が

出動!!ってこと。

まず、わが家を出発して3分

朝から頑張っている若者たちをパチリ

s-CIMG2609.jpg

そう、世界遺産と同じ名前の教習所。

「今日は寒くないからまだマシですな~」なんて独り言いいながら

5分ほどギャラリーしちゃいました。

その後、ピューンと走ってとおり道でパチリ

s-CIMG2610.jpg

どや!ええ天気やろ!!



その足で昔よく通った天理ダムへ↓

s-CIMG2614.jpg

ここって走りやすかったんですよ。勾配も小さいし、昔は減速帯なんて引いてなかったし、

私が高校卒業する頃だったかなぁ・・・気持ち悪いゾンビみたいな看板を作って「ローリング禁止」って

書いて、その数年後に2輪通行禁止になりました。

まさに「ええカンジ」なコースやってんで!

ホラ ↓

s-CIMG2616.jpg

橋の上でパチリ

s-CIMG2615.jpg


ここはね、朝6時頃から人が集まり出して楽しく走って、10時頃になったら白バイやパトカーが来るので

9時過ぎから随時解散、みたいなところでした。

さて、天理ダムを後にしてそのまま針テラスを目指します。

しかしというか、さすがに肌に感じるほど気温が下がってきた。

道沿いの池に氷がはってるわ。



さて、針テラス!!!

s-CIMG2619.jpg

そして!

トイレに一直線!

は~・・・

・・・・・

失礼しました。



さすがに平日、だれもおらん。

堂々と写真撮影できます。

s-CIMG2618.jpg

ホットココアで体をあっためて~っと

次は山中の広域農道を通って

月ヶ瀬へ向かいます ↓

s-CIMG2620.jpg

なんと、平日だというのにバイクが止まってる。

今までは多くて3台が最高だったのに 

s-CIMG2621.jpg

この写真の撮る寸前まであと2台止まっていました。

私と年の変わらない、いやむしろ先輩?みたいなお父さんライダーさん達です。

慣れない光景に独りぼっちの私はちょっとキンチョー気味。

ここで、月ヶ瀬名物!

s-CIMG2623.jpg

「お父さん、安全運転してね」という意味をこめたステッカー。

これは、ドリンクの自販機に貼られています。

アラフォーのリターンライダーさん達の事故率が一気に増加したので色々と取り締まりを強化した

らしいんですがあまり効果は無く、どこで誰が発案したのか

このステッカーを貼ってから事故率がグンと下がったそうです。

すばらしい発想です。

このステッカーをしみじみと見ながら自分にも言い聞かせて、柳生街道に突入します。

途中にはこんなものもあります。

s-CIMG2624.jpg

「十兵衛食堂」ってのもあるんですよ。

この道では平日でも結構バイクとすれ違います。

でもみんな安全運転ですよ。

このままどっかでお昼ごはんを・・・

どうしようか?と考えていたら

~♪・・・

メールだ。

もちろん嫁から。

「もう子供帰ってくるから帰ってきなさい」

・・・

・・・・・

・・・・・・・わかりました。

ということでお昼過ぎに帰宅という運びになりました。

本当にこれが今年最後かなぁ?

もう一回くらい乗りたいなぁ?

うん、がんばろう!!

s-CIMG2611.jpg

次の晴天を楽しみに待とう!!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。