プロフィール

おがーちん

Author:おがーちん
訪問ありがとうございます!

人見知りは一切しない
能天気な性格ですので
誰でもウェルカムですよ!
ブログ仲間が増えますように!!

愉快な仲間達を増殖中(^^)v

 【紀伊半島愛好会】

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
旅人
現在の閲覧者数:
今までのお客様
FC2プロフ
フリーエリア
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The 昔ばなし

だんだんと気温も下がり、季節はまさに

冬突入!!

といったカンジですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

これからはバイクに乗る機会も減ってくるでしょう。

まさにシーズンオフ?かなぁ・・・。

その日の天気によって気温が上がる日もありますから

そこが

チャーンス!!
 

っちゅうカンジで乗るしかないですよね。

バイクに乗る機会が減ったこの季節、ブログネタもなくなっちゃうワケでして・・・

困ったなぁ・・・

ということで思いついたのが

「The 昔ばなし」

です。

古いアルバムを整理していて思いつきました。

なんてったってホラ、そんな時って・・・

デジカメなんてものはこの世に存在しない!!
 

という時代でしたから、古い写真を・・・・・

スキャナーで取り込んでしまおう!大作戦

でもって、ブログネタにしちゃおうっていうことでして・・・。

それでは「The 昔ばなし」のはじまりはじまり~。


(最初はミニバイクレースから始まるんだけど、あんまりいい写真が無いから飛ばします)



楽しい青春時代、そう!ローリング族

とはいっても私はそんなにガンガンいってる部類ではありませんでした。



速い人達って・・・

マジ、命知らずか?と言うくらい速かったよ。

私はそんな集団に一切混じる事なく、楽しくスポーツライディングしてました。



その時の思い出の品々がコレ ↓

s-IMG_0003.jpg

s-IMG_0002.jpg

ほんでもってこんなカンジ ↓

s-IMG_0005.jpg

s-IMG_0006.jpg

どう!古いでしょ!!見事に色あせた写真でしょ!

自分で見て感じること・・・「ウ~ン、痩せてる」

もっといいカンジの写真も撮れたんだろうケド、そこは素人の撮影だし、バカチョンカメラだし、

ご勘弁願いたい。

バンク角浅いって?

シャッターを押すタイミングがクリッピングポイントじゃないから仕方ないよね。

でもね・・・楽しかったんですよ。





そして月日が流れ・・・

だんだんと峠も走りにくくなってきて(2輪通行禁止区域が増えた)、

ミーハーなブーム、そう

ネイキッドブーム!

がやってきました。

きっちり便乗しましたよ。

それがコレ ↓

s-IMG_0004.jpg

s-IMG.jpg

劇的に流行ったんだよね、

ゼファー

すごいで!すごすぎるで!!

この遅さ!

全然走らんよ、想像以上に走らんよ、びっくりするほど走らんよ!!

でもね・・・

人気あったんだよね・・・

・・・・・・

・・・・・・

見事に・・・


・・・・・・


パクられた



探したケド出てこんかった。

ローンだけが悲しく・・・毎月・・・

この写真を見て心当たりがあるヤツ

・・・この瞬間に呪われたぞ・・・。




さて、さらに月日が流れて

やっぱりネイキッドは乗りやすい!!

ってことでコレ ↓

s-IMG_0125.jpg

スズキのGSX、通称「イナズマ」

スズキのセンスないネーミングでしたが、バイクはよかったよ。

扱いやすかったし、そこそこ走ったし。

「カタナ」や「ハヤブサ」まではよかったけど、ちょっと調子に乗りすぎたんじゃないのスズキさん。

GSXでイイじゃん。

で・・・

ここで惚れたのがこのマフラー!

今もCBで使ってる「湾岸Z」×爆音仕様。

こんな頃からツーリングっちゅうモンが楽しくなってきた。
sS-IMG_1484.jpg

琵琶湖畔です↑


吉野の某場所です↓

sS-IMG_1498.jpg

このGSXに飽きてしまって、今のCBになったワケです。

でも、

月日と共に、

間違いなく、

安全運転になっている!!


イロイロとダラダラと書き綴りましたが、

やっぱバイクは乗ってナンボだから早く乗りたいよね~。

この冬にはCBのタイヤを交換しないといけないよ~。

でも冬場はほとんど乗れないから春になる一歩手前が狙い目かな?

どこが安いんだろう??

やっぱミシュラン欲しいよね。  でも高い。

ピレリーという手もありますよね。  でもサイズが無いかな?

BSは仕事上つながりあるんだけど、どうもバトラックスは・・・。

残すところダンロップになっちゃうのかなぁ、と思っています。

みなさん、それぞれ好みってありますよね。

そんなに攻め立てるワケじゃないから、オールラウンドに性能高いほうがいい。

もちろん長持ちして欲しいし。

う~ん、悩む・・・。









スポンサーサイト

ウィンカー交換の巻

今日は仕事が早く片付いたのでダッシュで帰宅。

これには理由があります。

前々から気になってたこと・・・

コレ!

s-DSCF8065.jpg

このリヤウィンカーとサイレンサーの間隔!
・・・

・・・

・・・広すぎ。

これを何とかしたかった。

それも2本出しやから左右と共に。



実はこれ、マフラーを製作してもらったときにアサヒナレーシングのスタッフの方から

「サイレンサーとウィンカーが干渉するので小型ウィンカーを準備しておいてください」

といわれまして・・・

とりあえず小型のウィンカーを買っておいた訳ですよ。

バイクが帰ってきてスグに交換したんですが、どうしてもこの間隔が気になって・・・

気になって・・・

気になって・・・

一ヶ月経過して・・・

やっぱり気になる。

s-DSCF8066.jpg


リヤショックに干渉するからこれ以上はサイレンサーを内側に寄せられないそうです。

仕方ない。

もう一回買い直すか・・・。

ということで、大東2りんかんへ向かいました。

ノーマルウィンカーの片鱗をカンジさせるような形で・・・

・・・これかな?

s-DSCF8070.jpg

交換作業はそんなに難しくないのでパッパッパとやっちゃいました。



というワケで

こんなカンジ。

s-DSCF8077.jpg


上から見ると


s-DSCF8078.jpg

ちょうどイイカンジになりました。

ノーマルをひとまわり小さくしたカンジです。




今日はついでにプラグ交換もするつもり。


コレ!

s-DSCF8071.jpg

イリジウムじゃないよ。

どうもイリジウムは冬場はな~んかカブり気味になるので標準プラグで。

さてと・・・

ん・・・?

あれれ・・・?

プラグレンチが違う?合わないよ?

たいがいの工具は持ってるつもりだけど?

s-DSCF8073.jpg


やっぱり違う。

ホラ。

s-DSCF8075.jpg

そういえばもう一種類のプラグの大きさあったよな。

仕方ない。

車載工具使うべ。

とりあえずタンクを整備モード(誰が名付けた?)にして

s-DSCF8072.jpg

上にボックスかませばラチェット使えるし

s-DSCF8076.jpg

これでいけるで。

順当に作業は進み、問題なく終了。

しかし夜なのでエンジンはかけられず。

だって

爆音なんやもん。

今度の休みの日に走らせるのが楽しみ!

どこ走りに行こうかなぁ・・・。

しかし、私が走るのは基本水曜日。

混んでないのはイイけども・・・

ツーリングスポットも空いててイイけども・・・

空いてる、を通り越して・・・

誰もおらん!

という状態です。

自分の職種を恨むわけにイカンからね。

販売サービス業だもん。

だれかスケジュールが合う人いたら遊んでください。。。

CB×ハーレー×おっさん=温泉 試練の後編

前回の続きです。

2日目の行動をどうしようか??と前夜に悩んで・・・

恵那峡。そうだ恵那峡周りで帰ろう!ということになりました。

そこで、恵那峡方面に向かう途中に「観光スポットは何かないか!」とネットで色々調べました。

すると

ちょうど途中に・・・

あった!

付知峡!

「ふちきょう」じゃないよ「つけちきょう」だよ。

なんか・・・滝?

でもツーリング的なジャンルで調べてアップされていたから、

ココ行くべ!と決定。

朝10:00に出発。誰も二日酔いにならず爽快な朝・・・

イヤ・・・

すでに・・・

暑い!

無事に下呂温泉を後にして約30分くらいか?

出た!付知峡の看板!

そこを曲がったのが

・・・マチガイ。

センターラインあり⇒センターライン消えた⇒ちょっと路面荒れてきた

⇒道幅狭まった⇒さらにガタガタになってきた⇒アスファルトじゃなくなった

⇒砂利道になった⇒田んぼ道みたいなカンジ⇒なんかヌルヌルしてきた⇒落石がゴロゴロしてる

⇒勾配もきつくなってきた


・・・・・なんとか20分くらい頑張ったと思う。

・・・・・結果

・・・・・

・・・・・

ギブアップ。

CBはとてもしんどかったが、ハーレーはもっとしんどかったやろう??

「もうムリ~」

ということで、随行していた乗用車も

車高が結構ペッタンなので・・・底スリスリです。

写真を撮る余裕もなく、イヤ、試みたんですが道幅が狭いので

ちょっと止まっても、他の車が来てしまいアウトだったんで

諦めました。

しかし

登るの長かったけど、下りはなぜか早く感じました。

それと、

1年分リヤブレーキ踏んで、3年分ニーグリップしました。

こんな酷い道だとは・・・。

酷道?険道?そんなもんじゃないわ!

2度とゴメンだわ。何回こけかけたか。




気を取り直して、恵那峡へ向かいます。

到着して、ちょっとびっくりしたのが

プチ絶景

s-IMG_0017.jpg


そこにあったお土産屋さんに聞くと、遊覧船があるらしく

おっさん6人が

「・・・乗りたい・・・」

ということで、満場一致で遊覧船乗り場へ移動しました。



s-IMG_0025.jpg

s-IMG_0024.jpg


全員で、いざ乗船!

おいおい・・・

どうなっとる!

楽しいやんけ!

s-IMG_0044.jpg


普段、船って乗る機会ないから楽しいんだな。

恵那峡を後に中央道⇒名神⇒東名阪⇒名阪国道ってカンジで帰路につきました。

その時の高速走行中のパチリです↓
s-IMG_0098.jpg

夕方はさすがに寒かったので名阪ドライブイン(大内)で服を追加し、

いつも立ち寄る針テラスにも立ち寄らずまっすぐ帰りました。


さぁ、今度はどこへ行こうかなぁ~。

CB×ハーレー×おっさん=温泉 たのしい前編

先日11/1~11/2が会社休みだったので、会社の仲間と岐阜県にある下呂温泉に行ってきました。

私のSC40、ごっついハーレー、普通車1台、おっさん6名での温泉旅行です。
本当はバイク組がもうちょっといる予定だったんですが、ヘルニア入院やら出張やら家庭の事情やらで
バイクは2台だけ。
でも天気はサイッコー!じつは私、自他共に認める晴れ男です。

s-IMG_0014.jpg

s-IMG_0016.jpg


天気がいいのはウレシイんですが・・・

11月だというのに・・・

・・・暑い!めっちゃ暑い!・・・

そんなことを言いながら夕方に下呂温泉に近づくと

・・・今度は・・・

・・・寒い!日が沈んだ山中はめっちゃ寒い!

この寒暖の差、風邪ひくっちゅうねん。

とかなんとかヘルメットの中で文句をいいながら



下呂温泉到着!

s-IMG_0007.jpg

ええやん!ええ雰囲気やん!

実は、二十歳くらいのときに一度来たことがあります。
その時はな~んにも感動しなかった。
おっさんになったから?感慨深くなったってか!

う~ん

そうかも。

夜の温泉街を歩きながら撮った一枚がこれなんだけど、
ええでしょ?そう思うでしょ?
いや・・・そう思って!

すこ~し股ぐらがだるいなぁと思いながら

温泉 ⇒ 晩御飯 ⇒ 飲む ⇒ 飲む ⇒ 飲む ⇒ 意識不明のまま寝る。

でもちゃんと朝は7:00までに起きましたよ。

朝から温泉入って、朝ごはんちゃんと食べて・・・

旅行2日目がスタート・・・。

もう時間が無くなったので今日はココまで。

続きはまた後編でやります。試練の後編をお楽しみに!

ブログを始めたきっかけ

急に「ブログやってみよう!」と思ったきっかけがコレ。

s-IMG_0168.jpg

じつはマフラーを交換したんです。グフフフ・・・

なかなかいかつい。

このマフラー、大阪の「アサヒナレーシング」ってとこの「湾岸Z」っていうマフラーです。

130パイです。


このマフラーはね~。完全なる新作なんですよ~。


ワンオフってわけじゃあないけど・・・

実は過去にも湾岸シリーズでSC40用で売り出されていました。

しかし、取り付け方法やその後いろいろと・・・なんせ多難なマフラーだったそうです
(評判悪かったのはSC40用の2本出しだけですので誤解しないように)。

いろいろなSC40ユーザーのブログで散々な評価でした。

でも・・・

私は・・・

湾岸Zが好き!!

実は以前に乗っていたバイクにも湾岸Zを装着していました。


そこで直接交渉して

・・・

お願いして

・・・



作ってもらいました!




バイクを1週間預けて、バイクにあわせて設計してくれました。

以前に問題になっていたパイプの接続部分やサイレンサーの固定方法、

サイドスタンドとの相性、などなどすべて改良されました。

その上、センタースタンドにも対応できるというからウレシイじゃあ~りませんか!!

それもなんと!今後このマフラーを商品としてこれから販売していくそうです。

アサヒナレーシングの方々、親切に対応して下さってありがとうございました。


もちろんアサヒナレーシングの湾岸シリースSC40用マフラーのサンプル画像は私のSC40です。

ええ音質してまっせ~↑↑

重低音で、見た目も迫力ありまっせ~↑↑

でも案外音量は静か↓↓

でもこれで特徴あるバイクに変わった訳です。

これを見せたくてブログ始めたと言ってもマチガイじゃないと思うな~。

今後も色んな画像をアップしていきたいですね。

お~っと、このマフラー、購入時は結構静か

・・・だったんですが、実はガマンできずにサイレンサーを分解して改造しちゃった。

故に現在は結構爆音仕様になっています。

奥さんには「家が揺れてる」と怒られています。



それからそれから!

細かいことですが、ナンバープレートの部分に小細工があります。

SC40乗り、もしくはCB系に詳しい人なら気付いてほしい。

リフレクターがナンバーの下にあるということに!

s-IMG_0166.jpg


もちろんシート取り外し用のキーシリンダーはリヤからは見えません。

でもフェンダーレスキットは付けてないよ。

完全自作!

フェンダーレスキットを買えば済むことだろう???って?

そこは自己満足だからいいんです。

ちゃんと見えない所にキーシンダーを取り付けたし。

大きな理由は

あの「フェンダーレスキット」とやらの金額に納得できないから

買わないだけです。

高いか安いかの問題ではありません。



この爆音仕様にしてから一週間、チョロチョロと走っているんですが、

こないだは一泊二日の温泉ツーリングにいきました。機会があったらアップします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。